• 患者様へ、安心できる医療を提供いたします。

診療案内

診療時間

 
[午  前] 9:00~12:00
(受付終了12:00)
[訪問診療] 13:00~15:00 / /
[午  後] 16:00~18:30
(受付終了18:30)

…診療日
…休診日

【休診日】
日曜、祝日、
木曜午後、土曜午後

診療科目

内科
  • 循環器内科(心電図、心臓超音波、ホルター心電図)
  • 呼吸器内科(呼吸機能検査)
  • 訪問診療、往診
  • 睡眠時無呼吸症候群の簡易検査、胸部レントゲン
  • 新潟市基本検診
  • 胃がん検診
  • 大腸がん検診
  • 前立腺がん検診
  • 産業医
  • 肝炎ウイルス検診
  • その他健診
  • 予防注射

新潟市を中心に往診も行っております。
ご希望の方はお気軽にご相談ください。

025-377-2011

真柄医院のご紹介

新潟市西区に同じ系列の真柄医院もございます。

真柄医院
診療科目:内科
診療時間:月~土 9:00~12:00 / 16:00~18:30
※木曜の午前中は、KOYANAGI真柄CLINICにて診療しております。

所在地:〒950-1111 新潟市西区大野町3248
TEL:025-377-2012
FAX:025-377-6189

医師紹介

小柳 亮(こやなぎ りょう) 院長

小柳 亮(こやなぎ りょう) 院長

父を育んでくれた日本海側に長い海岸線を持つ広大で豊かな越後平野。そして妻を育んでくれた医師不足に悩む新潟、この鷲ノ木の地で医療がしたいと思いたち、医院を造り開業してから3年以上が経過いたしました。
地域の皆様に育まれ、カルテ番号は5800を超え、延べ来院患者様は4万人を超えました。改めて地域の方々に御礼申し上げます。皆様の笑顔と「お前(おめ)さんがここで開業してくれて助かったよ。」という言葉が何よりの自分の宝です。

「一次診療の空白域」を力のかぎり埋めていく仕事は、医者冥利に尽きる愉快な仕事です。
往診の範囲は医院周囲の大通地区から、西区五十嵐、江南区曽野木、南区鍋潟・味方地区まで半径16kmにまで広がりました。外来の患者様は中央区弁天、西区五十嵐、阿賀野市、三条市と半径15kmほどにまで広がりました。今後も地道に地域医療に精進したいと思います。
当院のルーツは大正5年、この鷲ノ木の地で開院した旧真柄医院まで遡ります。本年6月で100周年目を迎えます。疾病構造の変化等をはじめとし、医療を取り巻く環境の変化とともに、地域社会における診療所の役割・形態は変化し続けます。私達は皆様のニーズを常に考え変化し続けます。
その時その時に最善の医療が行える場所でありますよう、皆様にもご意見番になっていただきたいと思います。

今後も末永く可愛がっていただければと考えております。宜しくお願い致します。

経歴
1998年 川崎医科大学卒業
1998年 厚生省(現厚生労働省)入省
環境庁(現環境省)出向 環境庁環境保健部保健業務室
2000年~2001年 厚生労働省医政局指導課主査
保健医療局地域保健・健康増進栄養課生活習慣病対策室併任
2001年 東京女子医科大学病院
2003年~2007年 東京女子医科大学大学院
2007年 医学博士号取得(東京女子医科大学甲第420号)
2007年~2012年 東京女子医科大学循環器内科助教
2012年~ KOYANAGI真柄CLINIC開設
2013年~ 新潟市介護保険審査会委員
日医連医政活動研究会新潟支部副幹事
2016年~ 新潟市医師会代議員
[ 所属学会・認定医 ]
日本内科学会認定内科医 健診情報管理指導士 日本循環器学会
人間ドック学会認定医 日本医師会認定産業医

小柳 久美子(こやなぎ くみこ) 医師

小柳 久美子(こやなぎ くみこ) 医師

生まれ育ったこの地において医療という形で地域の皆様にご恩返しをしたいとの思いでおります。
健康で困ったときは気軽に足を運んでいただけるクリニックを目指しています。


経歴
1997年 金沢医科大学卒業
1997年~2000年 新潟大学医学部付属病院第二内科、
栃木県厚生連下都賀総合病院内科、
新潟県立津川病院、庄内病院呼吸器内科勤務
2000年~2002年 千葉大学免疫学講座留学
2002年~2004年 済生会川口病院呼吸器内科医長
2004年~2007年 医学博士号取得
(新潟大学大学院医歯学総合研究科乙第1740号)
2007年~2012年 半蔵門病院アレルギー呼吸器内科
2012年~ KOYANAGI真柄CLINIC開設
[ 所属学会・認定医 ]
日本内科学会認定内科医 抗加齢医学会所属
日本アレルギー学会認定専門医 日本呼吸器内科学会所属
日本医師会認定産業医

真柄 穎一(まがら えいいち) 医師

経歴

東京医科大学卒業、新潟大学第二内科入局、済生会三条総合病院 内科医長を経て現職 真柄医院院長

小柳 仁(こやなぎ ひとし) 名誉院長

小柳 仁(こやなぎ ひとし) 名誉院長

 医療法人社団小柳真柄医院およびKOYANAGI真柄CLINICは、近代日本の滔々(とうとう)たる歴史の中で、百年になろうとするその自らの使命を継承するため、革新的で強固な集団として平成23年8月、伝来の地、鷲の木において創始されました。真柄家は大正5年(1915年)に鷲の木の地において医業を創始、その後大野町にその場を移し、二代そして三代真柄穎一現法人理事長で百年になろうとする歴史的な医業の継続に腐心し、この地の医療を担当し地域の信頼をいただいてまいりました。四代真柄久美子(現姓小柳)も医師として研鑽を積み、またその過程で新潟県上越市に父祖の地を持つ医師小柳亮と結婚し、さらに呼吸器内科医としての研鑽を続けました。
 小柳家は上越市(旧高田市)の家中にあり、亮の祖父小柳誠は北大工学部出身の東北電力の土木技師であり、関川、魚野川水系の水力発電の設計施工に腕を振るい弱冠40歳ですでに東北電力の取締役でありました。しかしその技術者としての才が災いし、第二次大戦終了直前、南方の特攻基地建設の任につき戦死。長男小柳仁は貧困の中郷里の新潟大学医学部を卒業し、当時心臓血管外科の第一人者であった榊原仟の門下生となりました。その40年の大学生活のうち21年は教授職を務め、7000例の心臓手術、15人の外科教授を全国に輩出しました。その次男小柳亮はこの父の背中を見て育ち医師となった直後厚生技官として厚生省(現厚労省)に直接入省。3年間在籍した後、東京女子医大循環器内科に転じ10年間の研鑽を積みました。祖父から約百年となります。ようやく充実の時を迎えた小柳亮・久美子の二人の医師にとって、真柄穎一先生の指導の下、父祖伝来の地である鷲の木に新しい構想の診療体制を作り上げることは、これまでの歴史に感謝しつつ新しい時代に適応した医療を提供するには最善の土地であり時期であったと存じます。万感の思いを込めてこの新しいclinicの趣旨に共鳴し、助力を惜しまないものであります。

経歴
1962年 新潟大学医学部医学科卒業
1974年 東京女子医大心臓外科助教授
1976年 パリ大学ブルッセイ病院留学
1978年 国立循環器病センター主任医長
1980年 東京女子医大循環器外科学教室主任教授
2001年 東京女子医科大学退任
聖路加国際病院ハートセンター長
公衆衛生審議会臓器移植専門委員、国保中央会及び支払基金特別審査委員、中医協材料組織専門委員長などを歴任
現在 東京女子医科大学名誉教授
[ 所属学会・認定医 ]
外科専門医 循環器専門医
心臓血管外科専門医 米国胸部医外科学会正会員
移植専門医

医院紹介

交通アクセス

住所
KOYANAGI真柄CLINIC
(こやなぎ まがら クリニック)
〒950-1407
新潟県新潟市南区鷲ノ木新田5724-1
TEL : 025-377-2011  FAX : 025-201-6220
新潟交通バス : 大通り一丁目バス停から徒歩7分
駐車場 : 約40台分あります。
屋根付き駐輪場 : 10台分あります。
大きな地図で見る

施設の様子

  • 受付
    受付

    容態の優れないときなどは、
    受付スタッフまで
    お気軽にお声掛けください。

  • 待合室
    待合室

    容態の優れないときなどは、
    受付スタッフまで
    お気軽にお声掛けください。

  • 診療室
    診療室

    白基調の明るい診療室です。
    リラックスして医師の診療をお受けください。

  • 点滴室
    点滴室

    点滴などの診療処方室です。

  • お手洗い
    お手洗い

    お手洗いの中もバリアフリーです。

当院はバリアフリー設計のクリニックです。

当院はバリアフリー設計のクリニックです。

当院は全館バリアフリー設計です。
入口に段差が無いことはもちろん、手すりの設置や、
車椅子の方でもご利用いただけるお手洗いを設置
しております。

歩行にハンデのある方もお気軽にご来院ください。

PAGETOPへもどる